>

どんなことをすれば良いのか

クラッシック音楽を聴かせよう

音楽を聴かせることで、子供の感受性が豊かになります。
コンサートが身近で開催されていたら、できるだけ連れて行ってください。
生の音楽を聴くことで、子供に大きな刺激を与えられます。
コンサートに行く際は、静かにしていなければいけません。
子供によく言い聞かせてください。
身近でコンサートが行われていない場合は、CDで聴かせるのも良いですね。

子供自身に、楽器を弾かせるのもおすすめです。
クラッシックを聴いていれば、演奏する側に興味を持つかもしれません。
子供が楽器に興味を持っていたら、積極的にやらせてあげましょう。
難しい曲を演奏できるようになれば、子供に自信が身につきます。
難しい曲でも、何度も練習すれば上手く弾けるようになります。

絵を描かせるのがおすすめ

様々な絵を描かせることで、心が豊かになるでしょう。
何でも良いので、絵を描かせてください。
紙と鉛筆やクレヨンがあれば良いので、お金も掛からず経済的です。
絵の上手さは関係ありません。
一生懸命に描いていれば、それだけで良い効果を与えることができます。
また子供が絵を描いていたら、親が反応することがポイントです。

褒めてあげることで、子供はやる気を出します。
さらに積極的に、絵を描くでしょう。
最初はあまり上手くないかもしれませんが、子供が自由に描くことで感受性だけでなく、才能も伸びます。
感受性を伸ばす時は、褒めることを意識してください。
些細なことにも気づいて、反応してあげてください。
親も注意しないと、感受性を伸ばせません。


この記事をシェアする